障がい者就労支援


 
〈北海道における障がい者の就労支援の趣旨〉
                   
『平成18年4月に施行された障害者自立支援法は、働きたい障がい者の方々を積極的に支援していくものとなっています。北海道としても様々な取組を進めているところであり、民間企業の方々を初めとし、道民全体で「障がい者の就労を支援する」という意識を高めるため、障がい者の就労支援ロゴマーク・キャッチフレーズの使用することにより、その啓発を行うこととしています。ひかる社会保険労務士事務所は、この趣旨に賛同し、障がい者の就労を支援いたします。』
 

 

〈ナイスハートネット北海道〉

   

北海道では、障がい者の工賃(賃金)向上を図るため、「企業」と「障がい者福祉施設」とのビジネスマッチングをサポートしています。

法人税の優遇措置も活用できます。(詳細は厚生労働省、税務署に確認ください)