当事務所は、NPO法人 AAPのメンバーです。


NPO法人 オルタナティブ・アグリサポート・プロジェクト(NPO法人 AAP)とは?

 

農業の経営を支援することを目的に設立されたNPO法人です。

 

■どのようなNPO法人?

社会保険労務士、弁護士、税理士、行政書士、司法書士、農業系コンサルティング・ファーム、デザイン会社、大学教員などが会員となって運営・企画を行い、農業経営者に対し、経営改善、人事労務管理、マーケティング、労働法教育、就労支援、農福連携、等々について支援・調査研究に取り組んでいるNPO法人です。

平成309月にスタートした法人ですが、既に農業経営コンサルティングや原稿執筆、セミナー講師等を務めるなど、活発な活動を展開しております。

 

設立の目的は?

 私たちの目的は、様々な人たち、特にこれまで農業にアクセスしたことが無い人たち、新卒の学生や転職者、女性や障がい者らとの出会いの場を農業経営者に対して提供し、併せて農業経営者に対して、農業についての経営、法務、会計、人事労務管理、マーケティングなどの他の産業で必要とされる企業経営についてアクセスする場を提供しようと考えております。つまり「農業とのアクセスづくり」です。

上記の目的を達するため、当NPOは大きな柱として3つの事業を想定しています。

① 農業へのアクセスづくり

② 農業経営者の企業経営に関する学習の場の提供

③ 魅力ある農家・農業企業づくり          

 

詳細は設立趣意書で確認ください。  

 


これからの主な活動内容

■自主セミナーの開催

 ・農業における働き方改革セミナー

 ・農業における労災事故予防、労災事故対応セミナー

 ・農業経営におけるマーケティング等に関するセミナー

 ・農業における法務、流通、知的財産権、事業承継に関するセミナー   など

 

■経営・法務相談

 ・事業の承継について

 ・法務、流通、知的財産権について

 ・税務、会計について

 ・補助金、助成金について                      など

 

■農業経営コンサルティング

 ・マーケティングやデザインに関する支援

 ・6次産業化、農商工連携、農福連携に関する支援

 ・学生の農業体験コーディネイト

 ・農業経営のバックオフィスの推進                  など

 

■人事労務管理

 ・人の採用から、定着について

 ・人を雇用する際のワークルールについて

 ・社会保険や雇用保険、労災保険の仕組みについて

 ・働きやすい職場環境の整備                     など 

 


NPO法人オルタナティブ・アグリサポート・プロジェクト

理事長 : 小笠原 俊介

住 所 : 札幌市中央区南1条西10丁目4番地

事務局 : 札幌市西区宮の沢21丁目11-5 101 岩野社会保険労務士事務所内


当NPO法人の趣旨にご賛同いただける方のご支援・寄付をお願いいたします。

 

お問合せは当事務所まで>>