ビジネスマナー診断


ビジネスマナーは、個々の社員のスキルの問題ではなく、

会社全体で取組む基本動作です。

 

ビジネスマナーの出来・不出来は、そのまま会社の評価に

直結します。

 

ビジネスマナーカードによるビジネスマナー診断を

是非お勧めします。

 


ビジネスマナー診断の流れ

【手順1】 社員が「自己評価」を行う

 

 ビジネスマナーカードを使い、社員自らビジネスマナーの自己診断チェックを行い、チェックシートの自己評価欄に結果を記入します。


【手順2

 社員の上司や同僚がビジネスマナーをチェックし、チェックシートの他者評価欄に記入します。

 ビジネスマナーは、他者評価を基本(他人の評価が正しい)とします。


【手順3

 チェックシートを回収し、当事務所にて診断結果を集計・分析します。


【手順4

 診断結果をご報告します。

 ・貴社のビジネスマナーについて、出来ているもの、出来ていないものを会社全体、職種別、年代別に明確にします。

 

 ・どのビジネスマナーから取り組めばよいのか、優先順位づけや研修方法をご提示します。


※『ビジネスマナーカード』は、様々な組織・人事施策に活用・展開していただ

  いています。興味をお持ちの方はお問い合わせください。

 

お問合せはこちらへ